レビュー

【雑誌付録】MonoMax2020 9月 増刊号 セブン限定「ジャーナルスタンダード」タテ型お財布ショルダー

2020年8月7日

雑誌付録の紹介です!

今回買ってきた雑誌は「MonoMax2020年 9月増刊号」セブン限定付録付きですね。

付録は「ジャーナルスタンダード タテ型お財布 ショルダーバッグ」となります。

MonoMaxはこれ系の付録が定期的にあるよね

 

通常版とセブン限定は付録が異なるようです。

通常号は「ジャーナルスタンダード 長財布」となっています。

 

商品情報

MonoMax 2020年9月号

通常号:一般書店やコンビニ

付録「ジャーナルスタンダード 長財布」

----------

増刊号:セブンイレブン&セブンネットショッピング

付録:「ジャーナルスタンダードタテ型お財布ショルダーバッグ」

----------

2020年8月6日(木)発売

税込み¥1,300円

 

 

 

3層構造のタテ型財布ショルダーバッグ

では、実際に写真を使って見てみましょう。

monomax 2020 9月増刊号

雑誌と付録が一つのビニール袋に入って陳列されていました。

MonoMaxは雑誌の中身の記事が面白くて好きなんですけど、もう少しページ数が多いと嬉しいなぁ。

 

本体とストラップが入っています。

 

表面にはロゴがありますね。

裏面を見てわかるかと思いますが、ストラップは取り外しが可能です。

カラビナ使えば、ベルトに通す事もできるかな?

 

横から見るとこんな感じです。

なんだろう。型崩れしないように中に補強材でも入っているのかな。固い感触があります。

3層構造になっているのですが、本体に厚みはありませんね。

 

がばっと開くとこんな感じです。

ファスナー部分は引っかかりもなく、スムーズに開閉できました。

欲を言えば、ファスナー二つで両側に開くタイプが使いやすいかなと。

 

1層目の中を拝見。

んー。狭い。車のキーとか、家の鍵が入るかな。

 

ポイントカード入れてみたら、こんな感じでした。

ちょっと狭いですよね…?

 

続いて2層目。真ん中の部分には、カードポケットが二つあります。

こちらもやはり狭い。スマホは入りました。

ただ、カードポケットの幅を見てわかるかと思いますが、大きいスマホはたぶん入らないです…

 

そして3層目。

こちらはコインポケットがついていました!

ここはお札が入る感じなのかな。厚みのある札束は無理そうですね。

 

コインポケットはあまり開きません。

小銭たくさん入るかな。と思ったけど、あまり入らないっぽいです。

 

これは、私が普段使っているモバイルバッテリーです。

厚みのあるものを入れたらどうなるかを見てみようと思います!

サイズ比較のポイントカードは「karin」のカードです。美味しいジュースのお店です。

 

無理でした…

さて。厚みのあるものが入らないとなると、何を入れよう。

お財布だからお金なんだけど、やっぱりお出かけに使うとなるともう少し色々もって行きたい感じもしますね。

 

ストラップの部分は取り外しができるのですが、固定する部分のパーツがプラスチック製でした。

素材は本体と同じ感じですが、割としっかりとしています。

 

まとめ

正直、薄すぎではないかと思ってしまいます。

お財布ショルダーというので、お金とカードとスマホだけなら十分に使えるかと思います。

ですが、モバイルバッテリーとかちょっとでも厚みのあるものは入らない感じなのが残念です。

2層構造にして、一つの層の厚みをもう少し増やしたとしたら、使い勝手も変わってきたかもしれませんね。

 

良いところ

・ストラップが外れる

・バッグインバッグでも使える

・3層構造で目的別に収納できる

・型崩れしないような固さがある

 

残念なところ

・厚みがなく、薄いものしか入らない

・ストラップ固定具がプラスチック製

・ファスナーが片方から全開にするタイプ

・コインポケットが狭い

 

毎日使うっていうより、お出かけ先によって使う感じかな

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-レビュー
-,

© 2020 ひびにたす